レスポンシブサイト制作

レスポンシブデザインとは?

レスポンシブデザインとは?
多様化するデバイスに応じた画面ザイズの最適化レスポンシブWebデザインとは、PC、タブレット、スマートフォンなど、複数の異なる画面サイズに応じてWEBサイトの表示を最適化する制作方法です。
現在では、一つのHTMLファイルをCSS(スタイルシート)で画面サイズに応じて表示を切り替える方法が一般的です。
多様化するデバイスに対して、WEBサイトの表示を最適化することでユーザビリティの向上にも繋がります。

レスポンシブデザインのメリット

レスポンシブデザインのメリット
更新作業の効率化と検索エンジンへの対策 レスポンシブデザインの最大のメリットはCMS(コンテンツマネジメント・システム)導入時に更新が一元管理できるようになることです。
それにより、更新作業にかかる費用や時間を大幅に削減することが可能です。(※一部のWordPressのテーマで両方更新できる場合もあります)
また、Googleはレスポンシブ化されているホームページを推奨しており、検索結果の表示が有利になると言われております。
この事からレスポンシブサイト制作への関心や需要が高まっております。
弊社ではこの流れに対応し、レスポンシブサイト制作に力を入れております。